未分類

死にたいと思ったら思い出して欲しい

  • 2019.12.22

ままならぬ世の中だ。先進国と呼ばれながら、貧困層は分厚く、今にも沈みかけている泥舟のような国。でも私は国に生かされている。4日に1回は「死にたい」と本気で考えるので、「死にたいんです」という相手に「あなたが死んだらどれだけの人が悲しむか考えてみて?」なんていうことは言えないし、絶対に言わない。だからと言って「死んだら楽になる」とも言わない。なぜなら私は死んだことがないからだ。 How to Die […]

メシアが何しに個人サイトへ?

  • 2019.04.17

以前私は親戚に依頼されて、キャバ嬢を集客する為のサイトを個人で運営していた。しかし、個人サイトというのはよっぽどの物好き、もしくはSEOの天才でない限りなかなか他人の目に触れる機会がない。 この世で一番「努力」が嫌いな私は「人気のある方のコラムを掲載して集客しよう」と考えた。ただ怠惰なだけならばまだ良いのだが、怠惰で居続ける為の努力は怠らないのがクズである。私もクズの端くれとして「他人の手を借りて […]

スポーティーな生い立ち

  • 2019.04.17

過去の記憶をどこまで遡れるだろうか。私は3歳くらいまでだ。「そんな小さいころのことなんて覚えてない!」とよく言われるが、その代わり小学校~中学校の間のことをほとんど覚えていない。毎日学校には通っていたし、それなりに楽しく過ごしていたと思うのだがほとんど覚えていない。 3歳くらいまで遡れるとか偉そうなことを言ってしまったが、要は記録されている全体が少ないので巻き戻すと結構昔まで巻き戻せるというだけで […]