愉快な仲間

たまに不愉快な仲間が混じります。

電車

  • 2020.05.17

労働、あなたと距離を置いて何年ほどたっただろうか。今ではもう顔も思い出せない。あぁ、労働、あなたと過ごした日々を思い出すたびに怒りで五臓六腑は焼きつくされ、恨みでこの身を焦しつくす思いだわ。 電車の話じゃねぇのかよ、と思われたかもしれないがここから電車の話だ。 裏切りのジジイ現在は職業:フリーダムの為、通勤で電車に乗ることはないのだが、労働とズブズブの関係だった頃は毎日電車に乗っていた。 鉄道ファ […]

君はまだ本当のOTAKUを知らない

いつから自分のことを訓練されたオタクだと錯覚していた? 私はTwitterのアカウントを複数もっており、普段使いできるアカウントとオタクとして活動する(いわゆるオタ活)為のアカウントで使いわけている。 オタ活用のアカウントでは主に自分の推しの日常を妄想したり、神絵師様の描いたイラストをブックマークしたり、と非オタの方々から見ると「一発アウト」な活動をしている。 ちなみにオタク専用のアカウントでは推 […]

桜とともに散ってくれれば…

BUSUだからといって安心できない この春から大学進学、就職などで一人暮らしを始めたというビギナーさんも多いのではないだろうか。一人暮らしは最初の3か月ほどはフリーダムでネバーランドである。 何時に帰ろうが、咎める者もいないし、好きなものを食ってたまに酒を飲んで、ゲームをしたり恋人を自宅に招いたり…と楽しいことづくめに思えるだろう。しかし、男女問わず(特に女性)危機管理能力はしっかり持ってほしいと […]

I am japanese OTAKU!!!!!!!

I am 厳しく訓練されたオタク 世の中の非オタクの人達はオタクをどのように感じているのだろうか。我が家は元は5人家族で、父はオタク、母は非オタク&オタクが嫌い、姉はただの非オタク、私は古のオタク、妹はオタクに理解のある一般人である。私はいつ頃から自分がオタクになったのか覚えていない。覚えていないが、小学生の頃にはJ-POPは1曲も知らないが、アニソンなら俺を呼べ!というくらいにはオタクだった。 […]

さよならネズミーランド

今日から世間はGW(ガッデムウィーク)の始まりらしい。日々労働や、勉学に励む方々にとっては連休とは砂漠の中のオアシスのようなものなのだろうか。労働と距離を置きましょう、と話し合いをしてから2年がたった。私は365日毎日がGWのようなものなのであまりありがたみがないが、労働で疲弊している方、勉学に励む方の癒しになるのであれば良いことだ。 そんな記念すべきGWの初日、私はAM5時に起床した。ちなみに寝 […]

画像なしbut閲覧注意!悪夢の国ネズミーランド

今回のブログは写真はないが閲覧注意です。汚い話が苦手な方はそっ閉じしてください。 もっと離れろよ 先日、実の父親の家がリアルごみ屋敷であることが発覚した。私の両親は高3の時に離婚している。しかし、父親の家と母親の家は徒歩3分圏内にあるという謎の状況になっている。現在私は1人暮らしだが、正月は一応父親の家に挨拶に行く。ちなみに母親の家には「まだ家族で幸せに暮らしていた」頃に買い始めた愛犬がいる為、ち […]

妖怪電話男

5~6年ほど前に付き合っていた男性がかなり強者だった。今でいうところのモラハラに該当するのではないかと思えるほどのレベルである。外見はリアル地獄のミサワという感じで結構な丸顔の割に全パーツが中心によっている感じであった。彼に対して唯一尊敬できる点というば、自分の容姿に多大なる自身を持っており、1日1回は自撮り写真を送りつけてくるハートの強さだったが、それ以外は尊敬することもできず、好ましく思うこと […]