love

好きな物、人、映画などなんでもござれ。愛の闇鍋。

保護犬・保護猫カフェーでの1日

保護犬・保護猫カフェーとは 先日、自転車で片道50分かけて保護犬・保護猫カフェーへ行ってきた。仔犬を生ませる為に飼ったものの、小柄すぎて子どもを産めないという理由で捨てられたチワワさんや、劣悪な環境で多頭飼育されていたところを保護されたトイプードルさんなどが新しい家族を見つけたり、人間とのふれあいになれる為のカフェーである。1ドリンク制となっていて、メニューはかなり豊富だった。ドリンクの値段も大変 […]

I am japanese OTAKU!!!!!!!

I am 厳しく訓練されたオタク 世の中の非オタクの人達はオタクをどのように感じているのだろうか。我が家は元は5人家族で、父はオタク、母は非オタク&オタクが嫌い、姉はただの非オタク、私は古のオタク、妹はオタクに理解のある一般人である。私はいつ頃から自分がオタクになったのか覚えていない。覚えていないが、小学生の頃にはJ-POPは1曲も知らないが、アニソンなら俺を呼べ!というくらいにはオタクだった。 […]

恐怖の現場より稲川淳二がお届けします

以前運営していたサイトのブログで稲川淳二氏について書いたブログがメシアに次いでアクセス数が多かった。やはり私が9歳の頃から目をつけていただけあって淳二は人を引き付ける何かがあるのだろう。最初にお断りしておくが、私は稲川淳二氏のファンであるので、友人や家族にも頼まれてもないのに稲川淳二氏のプチ情報を披露する機会が多い。そのたびに「稲川淳二が…」というのがだんだん面倒くさくなってきた。何年前か忘れたが […]

メシアが何しに個人サイトへ?

以前私は親戚に依頼されて、キャバ嬢を集客する為のサイトを個人で運営していた。しかし、個人サイトというのはよっぽどの物好き、もしくはSEOの天才でない限りなかなか他人の目に触れる機会がない。 この世で一番「努力」が嫌いな私は「人気のある方のコラムを掲載して集客しよう」と考えた。ただ怠惰なだけならばまだ良いのだが、怠惰で居続ける為の努力は怠らないのがクズである。私もクズの端くれとして「他人の手を借りて […]

カレー沢薫先生 キャバクラ

Pickup love

みなさん「キャバ嬢になろう」と思ったことがあるだろうか、私はない。 理由は28億個ほどあるが、まず一つ目は「キャバ嬢向きのデザイン」で生まれてこなかったからだ、それ以前に「地球向けのデザインでもない」のだが、特にキャバ嬢には向いてないフビジュアルをしている。 そして二つ目にして最大の理由は、キャバ嬢は「究極の接客業」というイメージがあるからだ。 つまり「容姿」と「コミュ力」という、私が最も勝負して […]