映画・ゲーム

1/2ページ
映画やゲームがあってよかった!!!! 観てみたい、やってみたいと思って頂けるような内容にしたいです! ディスってると思われる物もあるかもですが、愛ゆえです。

映画感想 グリーンインフェルノ 後編

先日グリーンインフェルノという映画の感想をアップしたところ、妹から「後編はいつ上がるのか?」と電話がきた。三国志の関和フェイスで「そんなものはない」と言ったところ「ふざけているのか?」ときた。妹曰く、あんな中途半端なところで終わられては困るとのことだった。ならば自分で観れば良いのに…と思わないでもなかったが、妹のグロ耐性レベルは3弱なのだ。グリーンインフェルノを観たらショック死するだろう。他にもT […]

映画感想:グリーンインフェルノ

まだまだ寒い朝晩が続く中、皆様いかがお過ごしだろうか。私は相も変わらず絶不調である。体調がどんなに悪化しても食欲だけは衰えない属性の為、1日中ゴロゴロしてる割には摂取カロリーは高校生男子並なので昨日も白米を3号くらい食った。おかずなんてしゃらくさいものは不要!鮭ふりかけとお茶漬けの素オンリーである。 貧の方が乏しい人間の食生活はさておき、先日あまりにも暇なので妹と電話をしていたら突然「えっ!!グリ […]

映画感想 ATM

登場人物の9割がアホ 2019年は良い年だっただろうか?私は姉が離婚し、実父の自宅がゴミ屋敷であることが発覚し、愛犬が虹の橋を渡り、妹が入籍した怒涛の1年だった。私個人に関しては不動である。 もし年末年始全くやることがない、暇すぎる…という方がいたら最高にイラつけるホラー映画があるのでオススメしたい。 ではおなじみのホラー映画対応表から おそらくこの映画、レベル2〜3程度の人でも観ることはできると […]

映画感想:呪怨ビデオオリジナル版

やっとわかった呪怨 これまで何度も映画版の呪怨にチャレンジしてきたが、いつも意味がわからずに終わってしまっていた。しかしこの度アマプラさんに呪怨のビデオオリジナル版がやってきた。このチャンスを逃すわけにはいかない。他のホラー映画のレビューを書かれている方いわく、このビデオオリジナル版を未履修だと映画版呪怨は割と難解とのことだった。やっと加耶子ママがあそこまでキレている理由がわかる時がきた。胸の鼓動 […]

映画感想:スケアキャンペーン

どっきりどっきりドンドン 先日スケアキャンペーンという映画をアマプラさんで視聴した。☆3つだったので、あまり期待していなかったが予想以上に面白かったので紹介したいと思う。では今回もレベルの確認から。 大変申し訳ないが、この映画に関してもレベル6は最低必要な上、6の人だとちょっとキツイかも…と思えるようなシーンも複数ある為『キレイな欠損しか受け付けない』レベル6の方にはおススメできない。 ちなみに今 […]

映画感想:パーフェクトトラップ

ホラーレベル対応表を作ったよ! これまで何度か映画の感想を投稿してきたが、もしかしたらホラーやスプラッターが苦手な方が不快な思いをしているかもしれないと考えた。よく「辛い物が好きな人間の『辛くないよ』は信用できない。」と聞くが、私は妹から「お前の『怖くない』は信用できない。」と言われている。『怖い』にもいろいろな種類があると思うが、主に海外のホラー映画に関してはジャパニーズホラーのような『精神的な […]

映画感想 フレディVSジェイソン

皆さまご存知『エルム街の悪夢』のフレディと、クリスタルレイクの不死身のジェイソンのVS物。先日紹介した貞子VS加耶子よりは断然私好みで、バトルシーン以外にも見どころたっぷりなのでまだ見ていない方で、ある程度グロ耐性のある方にはおススメの1作である。 登場人物 フレディ・クルーガー:「殺されてもいいが忘れ去られるのだけは我慢ならない」という究極の構ってちゃん。人々の恐怖を力の源にしているが、ジェイソ […]

映画感想 貞子VS加耶子

怖いお姉さんVS怖いお母さん 感想というかこの映画を観てもなぜ加耶子がこんなに怒っているのかわからなかった。が、わからなかったなりに面白いシーンもあったのでぜひ紹介したいと思う。この映画を大変interestingだと感じている方には申し訳ないが、私にはfunnyな方の面白いという感想が近い。 ※注意※途中から流し見していたので本編と異なる部分があるかもしれませんが、ご容赦ください。 登場人物 ユ […]

映画感想:パニックマーケット

サメ界のボス ホオジロザメさん登場 雑なあらすじ:突如街を襲う大津波。津波に押し流される人々。マーケットの中にいた客も9割死亡するも生き残った数名が協力して脱出を試みるが… まず、この映画のジャンルは『サメ』である。昨今、頭が2つあったり、トルネードと共にふってきたり、ゾンビになったりするサメ映画の中ではディープブルー級に真面目なサメ映画であり、B級感ただようパッケージながら中身は結構面白い。何よ […]