恐怖の現場より稲川淳二がお届けします

  • 2019.04.17

以前運営していたサイトのブログで稲川淳二氏について書いたブログがメシアに次いでアクセス数が多かった。やはり私が9歳の頃から目をつけていただけあって淳二は人を引き付ける何かがあるのだろう。最初にお断りしておくが、私は稲川淳二氏のファンであるので、友人や家族にも頼まれてもないのに稲川淳二氏のプチ情報を披露する機会が多い。そのたびに「稲川淳二が…」というのがだんだん面倒くさくなってきた。何年前か忘れたが […]

妖怪電話男

  • 2019.04.17

5~6年ほど前に付き合っていた男性がかなり強者だった。今でいうところのモラハラに該当するのではないかと思えるほどのレベルである。外見はリアル地獄のミサワという感じで結構な丸顔の割に全パーツが中心によっている感じであった。彼に対して唯一尊敬できる点というば、自分の容姿に多大なる自身を持っており、1日1回は自撮り写真を送りつけてくるハートの強さだったが、それ以外は尊敬することもできず、好ましく思うこと […]

まだここにない出会い

  • 2019.04.17

先日スポーティーな生い立ちで紹介した通り、私の人生年表の前半は特筆すべきことは何もなく、後半は笑えるほど大きなイベントであふれている。ほとんど自慢できることがない人生だが1点だけ自慢できることがあるとすれば、「高卒でリクルートキャリアに入社できた」ということである。入社式で同期になる人と話すと東大、京大、神大、阪大、または有名私立大学出身者も多かった。「高卒です」といった瞬間、時が止まったかのよう […]

メシアが何しに個人サイトへ?

  • 2019.04.17

以前私は親戚に依頼されて、キャバ嬢を集客する為のサイトを個人で運営していた。しかし、個人サイトというのはよっぽどの物好き、もしくはSEOの天才でない限りなかなか他人の目に触れる機会がない。 この世で一番「努力」が嫌いな私は「人気のある方のコラムを掲載して集客しよう」と考えた。ただ怠惰なだけならばまだ良いのだが、怠惰で居続ける為の努力は怠らないのがクズである。私もクズの端くれとして「他人の手を借りて […]

スポーティーな生い立ち

  • 2019.04.17

過去の記憶をどこまで遡れるだろうか。私は3歳くらいまでだ。「そんな小さいころのことなんて覚えてない!」とよく言われるが、その代わり小学校~中学校の間のことをほとんど覚えていない。毎日学校には通っていたし、それなりに楽しく過ごしていたと思うのだがほとんど覚えていない。 3歳くらいまで遡れるとか偉そうなことを言ってしまったが、要は記録されている全体が少ないので巻き戻すと結構昔まで巻き戻せるというだけで […]

カレー沢薫先生 キャバクラ

Pickup love
  • 2019.04.17

みなさん「キャバ嬢になろう」と思ったことがあるだろうか、私はない。 理由は28億個ほどあるが、まず一つ目は「キャバ嬢向きのデザイン」で生まれてこなかったからだ、それ以前に「地球向けのデザインでもない」のだが、特にキャバ嬢には向いてないフビジュアルをしている。 そして二つ目にして最大の理由は、キャバ嬢は「究極の接客業」というイメージがあるからだ。 つまり「容姿」と「コミュ力」という、私が最も勝負して […]

1 4